愛知県下 57団体 474名の小学生が参加。当組合は「自転車の点検をしよう」の部門で

合言葉

「ブ」(ブレーキ)

「タ」(タイヤ)

「ハ」(ハンドル)

「シャ」(サドル)

「ベル」(ベル)

を基に安全に自転車に乗るためには点検の大切さを理解させる説明をしました。